花粉症の軽減に京都やまちやの美撰なたまめ茶が良いのは本当なのか

花粉症の軽減に京都やまちやの美撰なたまめ茶が良いのは本当なのか

京都やまちやのなたまめ茶は、花粉症の軽減に効果があるのでしょうか?
美味しく飲むだけで効果があるなら、花粉症の季節も楽しく過ごせます。

 

花粉症になる原因

 

花粉症は本来無害な花粉に対して、免疫が誤作動を起こして早く体内から排除しようと過剰に反応することで起こります。
花粉が粘膜に侵入することで鼻水や鼻づまり、目の痒みなどの症状が現れます。
頭痛や微熱、だるさなど風邪に似た症状が出ることもあります。
シーズン中は症状が出て集中できずにイライラしたり、寝付けず睡眠不足に陥ったりするので辛いですよね。
内服薬や目薬で症状を抑えている人もいるでしょう。
薬の副作用で眠気が出たり、頭がぼんやりとして学業や仕事に支障をきたすこともあるのではないでしょうか?
鼻の粘膜を切って花粉と接触する面積を減らす手術療法もありますが、費用も掛かりますしなかなか勇気がいるものです。
京都やまちやのなたまめ茶を飲むことで、花粉症の症状を軽減させることができます。

 

なたまめ茶が免疫を正常化する

 

なたまめ茶に含まれているコンカナバニンAが、免疫を正常化する効果があるので花粉症の改善に有効です。
カナバニンも乱れた免疫機能を正常にする働きがあり、炎症を抑える効果もあります。
マグネシウムやカリウムなどのミネラルと、デトックス効果のあるウレアーゼが花粉の排出を促してくれます。
なたまめ茶には血行促進作用もあるので、代謝を上げてより早く排出する効果が期待できるでしょう。
ただ、薬のように強制的に免疫機能を押さえつけるのではなく、正常な状態に少しずつ働くので即効性はありません。
一度に大量に飲んでも効果は出ず、おなかが緩くなったり吹き出物が出たりする恐れがあるので控えましょう。
医師と相談しながら薬も併用しつつ、2ヵ月から3ヵ月は飲み続けるのが理想です。
なたまめ茶を飲み続けるうちに、マスクやティッシュを使う頻度が減るかもしれません。

 

京都やまちやのなたまめ茶を飲み続けることで花粉症の症状を軽減することができます。
花粉症の季節が来る前に、飲み始めることをオススメします。

 

 

京都やまちやの美撰なたまめ茶

花粉症,京都やまちや,美撰,なたまめ茶

京都やまちやの美撰なたまめ茶の詳細を確認